本文へスキップ

育児や教育に役立つ心理学講座。子供の発達特徴などを理解し、その時期に適した教育法を学習します。また、子供抱える問題(うつ病・登校拒否・発達障がいなど)への対処法も学習致します。

お気軽にお電話でお問い合わせ下さい

TEL. 046-244-6738

受付時間 10:30~17:00 (水曜日休校日)

心理カウンセラー育児・教育講座(発達障がい支援)

日常生活支援プログラム(育児・教育講座、社会コミュニケーション講座、高齢者支援講座)2018年4月スタート!早期受講申込開始 発達・教育プログラム(心理学講座)
子供の教育問題をサポート

初めての子育てや子供の教育は難しいものです。
どうしても大人は家事や仕事で忙しいですから、注意を促したり、時には怒って自分の言うことを聞かせようとしてしまいます。しかし、子供にも言い分がありますので親子喧嘩が始まってしまうものです。 言い方一つで子供の反応も変わってきますし、しつけのタイミングなどもとても重要なのです。子供の成長過程においてどのような特徴がみられるかを理解することで子育てが楽しいものになることでしょう。

育児・教育支援講座に関する 学校見学・受講の説明をご希望の方

育児・教育講座-【全8回 24時間】(個別カウンセリング 3回付き)

子供はどのような段階を経て成長していくのかを理解する。
発達段階におけるクリアすべき課題を理解し的確な教育へと導く。
子供の学習意欲・運動能力を高めるための方法と適切な時期。
子供の心の問題(うつ病・ひこもりなど)養育者の心の問題。
発達障がい(LD・ADHD・自閉症スペクトラム)の理解。

育児・教育講座主な受講内容

乳幼児・児童期の発達課題 フロイト・エリクソン・ピアジェ・マーラーなどの代表的な発達理論を中心に各時期に子供に表れやすい特徴や子供がその時期に獲得すべきことなどを学習していきます。子供の発達過程に見られる特徴を知ることで、育児もスムーズに楽しく行うことが出来ることでしょう。
子供の社会性の発達 成長する過程で言葉や他者認知など相互的理解を段階を踏みながら獲得していきます。子供はどのように様々な能力を身につけていくのか、子供はどのような目線で大人の行動を理解し、コミュニケーションをとれるようになるのか、実証的な研究結果を参考にしながら子供理解を深めてまいります。
子供と養育者が抱える問題 0才児~10代前半に子供が抱えやすい問題(非行・登校拒否・小1プロブレム・中一ギャップなど)を理解し、その問題に対する対応策を学習します。また、この時期に子供に影響を及ぼしやすい親の問題、育児の中で引き起こりやすい親の心の病気などを学習していきます。
学習の基礎と意欲 子供の一番の仕事と言えば勉強です。最近では学習塾に行く子供も非常に増えておりますが、子供はどのようにして学習能力を身につけていくのか、どのような学習方法が良いのか、その時期に獲得すべき運動能力はどのようなものなのかを学習してまいります。
思春期・青年期の発達課題 10代後半から20代前半頃の発達課題を学習し、その時期に獲得しなければいけないこと、陥りやすい危機などを理解して頂きます。この時期は社会人として大人になるための準備期間でもあります。大人になるための発達課題を理解しこの時期の過ごし方を学習していきます。
アイデンティティの形成 自分とは何か?自分は何をしたいのか?自分はどのようにして生きていきたいのかなど、誰もがこのようなことを考えたことがあるのではないでしょうか。自分を意識し、他者を意識し人生を有意義に過ごすために何をすべきかのか、失敗するとどのようなことが起きやすいのかを学習していきます。
思春期・青年期の心の問題 子どもと大人の狭間に位置する青年期、親への依存と独立といった狭間にあるこの時期に見られる第2次反抗期など、この回では青年期に起こりやすい問題(非行・ニート・うつ・摂食障害など)の理解と問題解決の為の考え方などを学習していきます。
思春期の子供との接し方 この時期に見られる子供の特徴、コミュニケーションの傾向を理解することで、なぜ今このような行動取るのか?この時期に見られる行動傾向などを理解し、その時周囲の大人はどのように接したらいいのかをアサーショントレーニングを交えて学習していきます。
自己分析・交流分析 子供の特徴を知ることで、伸ばすと良い部分、修正した方が良い部分などが見えてきます。エゴグラムを使った分析で、個人個人の内面の特徴を理解していきます。
発達障がいの特徴 学習障がい・注意欠陥多動性障がい・自閉症スペクトラムを中心に、お子さんに見られる症状や特徴を理解していきます。発達障がいの特徴は一見その子の「個性」として捉えることも出来るのですが、根本的には先天的な脳の機能障がいと言われております。これらの発達障がいは、なくなることはありませんが、療育を受けることで次第に見えにくくなると言われております。 それには、両親をはじめ周囲の大人の理解が必要になってきます。自分のお子さんだけではなく、学校や友人、家族などで対応に苦慮している方向けの授業となります。
発達障がい者支援
養育者への支援
発達障がいの子供に対する接し方、何か問題を起こしてしまった時の対処法を学習致します。何日も何時間も悩むことも対応の仕方を変化させることによって改善する場合もあります。また、療育する側の疲労度も多いので、養育者などの心のケアやリラックス法も学習致します。
カウンセリング相談
                    (3回無料)
子供も一人一人個性がありますので、何事も臨機応変に対応していく必要がありますので、日常生活支援講座の育児・教育講座を受講された方で、受講後、子供のことやご自身の問題などで個別の相談を希望する方は、3回(1回60分)まで無料で対応させて頂きます。

育児・教育支援講座に関する 学校見学・受講の説明をご希望の方

講座を受講する前に『どのような勉強をするのか』『自分が本当に知りたい内容なのか』など受講する前は不安や不明な点が出てきます。自分の目で見て耳で聞いて受講するかどうかをご判断下さい。 受講前のそうした不安などを解消するためにカウンセリングセラピースクールでは無料で学校見学・受講説明を随時受付けております。学校見学のお申込みはお電話で承っております。
見学前に資料をご請求頂きますと話がスムーズに進みますので下記よりご請求ください。

日常生活支援プログラム学校説明ご案内

心理カウンセリングをご希望の方

心理学・占い資料請求

心理学講座・占い講座の総合案内のパンフレットをご希望の方は資料請求ページより必要事項をご入力のうえご請求ください。
尚、当スクールでは案内郵送後の電話やメール等での勧誘を一切行っておりませんので、資料到着後に何かご不明な点がございましたら、メールもしくはお電話にてお気軽にご相談下さい。

心理カウンセラー資格

スクール資料請求

心理学と占いを学習するなら神奈川県の日本セラピストスクール海老名校

カウンセリングセラピースクール所在地

〒243-0432
神奈川県海老名市中央3-5-5
三幸中央ビル1F

TEL 046-244-6738

カウンセリングセラピースクール
日常生活支援プログラム
カウンセリングプログラム

体験レッスン

スクール資料請求

講座受講予定表

日常生活支援講座一覧

心理学講座一覧

占い講座一覧

このページの先頭へ